配線なしなのが嬉しいwimax

固定のインターネット回線を引く場合、お部屋の中にモデムやルーター等の機器を置いて、それらをケーブルで繋ぐ必要があります。
どのケーブルでどの機器とどの機器とを繋げばいいのか、初めての方は戸惑ってしまうことが多いでしょう。
しかも、このケーブルは1度繋いだらずっと繋ぎっぱなしで放置して良いというものではありません。
ケーブルや機器を置いてある床やケーブルと機器自体の上に、ホコリやゴミが溜まるからです。
それらのホコリやゴミを掃除する際には1度、繋いだケーブルを外し、機器をどかすことになるでしょう。
ホコリやゴミの掃除を怠ると機器のトラブルにも繋がってしまいかねませんから、面倒だけれど渋々やっているという方も多いのではないでしょうか。
そんな方には固定回線からwimaxへの乗り換えをおすすめします。
wimaxは電波によって通信を行うため、ケーブルが一切必要ないからです。
通信用の機器を単体で置いておくだけで、インターネットの利用が可能になります。
これなら、掃除の際にもサッとどかすことができて、手間の削減に繋がるでしょう。
また、掃除のときだけではなく、お部屋の模様替えをしたい際にも便利です。
配線がある場合には、ケーブルが届く範囲にしか機器を置くことができませんし、ケーブル同士が絡んだりしないように注意しつつ移動させなくてはなりません。
その点、配線がなければ、お部屋の中のどこでも好きな場所に機器を簡単に移動させることができるのです。